【課題曲レベル★★☆☆☆】 KISS(キッス)のデトロイトロックシティをギターで弾いてみましょう

1984年の映像。原曲よりだいぶテンポ速いです。

ハードロックの定番、KISS(キッス) デトロイトロックシティです。

ロック好きな方なら一度は耳にしたことがある曲ではないでしょうか。

≪練習ポイント≫

リズムはシャッフル。出だしからツインギター&ベースのユニゾンで一気に高めてきます。

ハンマリング・オンプリング・オフで楽をしたいところですがフル・ピッキング(すべての音をピックまたは指ではじいて音を出すこと)がベスト。ピッキングにすることで、リズミカルで勢いがある音を表現できます。

歌に入ってからは全音符でコードを鳴らすパターンがメインです。左手の力を緩めずになるべく音を伸ばしきりたいですね。コードがきれいに響くよう、最初の音作りもポイント。

途中のリフソロも1音をしっかり確実に鳴らせるように、リズムとピックのアタック(強さ)を意識したいところです。

キッスといえば白塗りメイクと激しいパフォーマンスですが、バントとしての演奏レベルの高さも語るに十分なものを備えています。今年3月に亡くなったチャック・ベリーはロックンロールの礎を作り上げたギタリストと言われていますが、ハードロックを世に浸透させたのはキッスかもしれません。

というわけで、ハリキってロックしていきましょ