映画『ブルーに生まれついて』

ジャズトランペッターであり、ヴォーカリストのチェット・ベイカー この半生を題材にした映画『ブルーに生まれついて』を角川シネマ新宿で観ました。

改めて、チェット・ベイカーは類い稀な人間だったと認識した。決して奇抜なわけではないけど、ただただ音楽への想いが、音として人の耳に届く。『Let's get lost』で聴かせる中性的な甘い歌声と伸びやかなラッパの音は、1度聴いたら記憶に焼き付いて離れない。

主演のイーサン・ホークの存在感はこの作品を最高と呼べるものにしたと思います。

至福の時間でした。

Born to Be Blue - Official Trailer I HD I IFC Films

最新記事

すべて表示

謹賀新年2018🐕

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今朝は5時に起きて、今年最大と言われるスーパームーンを眺めました。しばらくすると朝陽が昇ってきて、月と太陽の入れ替わり。これがもう1日前だったら、凄く盛り上がったんだろうなあ。 皆様にとって素晴らしい1年になりますよう。 Kobayashi

今年1年ありがとうございました!

大晦日、冬らしい日になりました。 今年1年いかがでしたでしょうか。 最近レッスンで、練習と演奏の違いをお話しする機会がありました。いつもの環境でいつも通りに弾くのは気が楽ですか、慣れない環境で弾くのは誰でも気を張るものだと思います。 日々の練習はもちろんですが、楽しむ気持ちが演奏には大切ですネ。気持ちって音に表れるので、楽器って面白いですネ。 継続は力なり。経験は宝なり。 臆することなく