GW間近! 楽器がない時の練習方法について

まもなく4月も終わりですね。新生活を始めた方は環境に慣れてきた頃でしょうか。

まもなく行楽シーズン。旅行中も空いた時間に少しでもギターの練習をしたいという熱心な方の話を伺います。漫画家から聞いた話ですが「3日描かないと腕が落ちる」と言われるそうです。私も自身の経験を考えますと、楽器に関しても同様のことが言えるかもしれません。

ギターを持ち歩くのが難しい時に実践している方法が主にイメージトレーニングです。以前ある本を読んだ際、ピアニストは楽器を触る機会が限られてくるのでイメージトレーニングは不可欠だそうです。イメージしている音を頭の中で演奏する・・これにはおそらく一定の技量と集中力が必要になりますが、これができるようになると練習効率が上がると思います。あくまで楽器を触れない環境での方法のひとつですので、実際にギターが手元にある環境であればギターを弾くのがベストです。練習は"量"も大切ですがやっぱり"質"ですね!

第2回ロック講座のチラシを作りましたので、こちらに貼ってみます。

今回は予約制ですのでご注意くださいませ。

お申し込み&お問い合わせはお申し込みフォームまたはメールにて承ります!

最新記事

すべて表示

謹賀新年2018🐕

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今朝は5時に起きて、今年最大と言われるスーパームーンを眺めました。しばらくすると朝陽が昇ってきて、月と太陽の入れ替わり。これがもう1日前だったら、凄く盛り上がったんだろうなあ。 皆様にとって素晴らしい1年になりますよう。 Kobayashi

今年1年ありがとうございました!

大晦日、冬らしい日になりました。 今年1年いかがでしたでしょうか。 最近レッスンで、練習と演奏の違いをお話しする機会がありました。いつもの環境でいつも通りに弾くのは気が楽ですか、慣れない環境で弾くのは誰でも気を張るものだと思います。 日々の練習はもちろんですが、楽しむ気持ちが演奏には大切ですネ。気持ちって音に表れるので、楽器って面白いですネ。 継続は力なり。経験は宝なり。 臆することなく